*初めての方へ*デブスアラフォー日出子の婚活ブログに来ていただきありがとうございます。
このブログでは私の過去の婚活体験談日常のなんてことのない出来事を描いています。
読んでいただけると嬉しいです。
自己紹介はコチラです→登場人物紹介

第1話はコチラから↓


前回のお話はコチラから↓


私は、婚活をしています。

数々の失敗を重ねてきて、今も特定の男性はいません。

 

飲み会で出会った独身年上男性のUさんはメールの返事がまたやり取りが途絶えています。

しかし、活動を通じて知り合った6歳年下のVさんとはこまめに連絡をとっています。

 

Vさんはノリが大変良い人のようで…。

私がお茶しませんかと誘ったところ、すぐにOK。

 

もういくつ寝ると~

f:id:oba_kan:20210310114346p:image

 Vさんとお茶する日。

 

なんと、お茶しようと誘ったのは私なのに

f:id:oba_kan:20210310114352p:image

 Vさんがリードしてくれてます。

 

こういうのってとても嬉しい。

引っ張ってくれる男性にすごく憧れがあったから。

 

・・・・・

 私はVさんより6歳年上でなおかつ老け顔。

Vさんとの見た目の年齢差は10歳以上。

 

こうなったら

f:id:oba_kan:20210309220254p:image

大人の魅力を前面に押し出すスタイル。

f:id:oba_kan:20210309220247p:plain

 

f:id:oba_kan:20210309220301p:image

 あきらめ。

 

気を取り直して…

f:id:oba_kan:20210309220311p:image

 会う時の服を決めました。

テーマは…シンプルに。

f:id:oba_kan:20210309220321p:image

 そんなことを思い出しながら…。

その時が来るのを楽しみにしていたのでした。

 

次のお話はコチラ↓


いつも本当にありがとうございます。

*サークルで出会った年下男子

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する