*初めての方へ*デブスアラフォー日出子の婚活ブログに来ていただきありがとうございます。
このブログでは私の過去の婚活体験談日常のなんてことのない出来事を描いています。
読んでいただけると嬉しいです。
自己紹介はコチラです→登場人物紹介

第1話はコチラから↓


前回のお話はコチラから↓


 

突然私に連絡が来ました。

 

連絡をくれた男性は、以前私が参加した活動に来ていた男性のVさん。

f:id:oba_kan:20210225232936p:image

誰にでも楽しく話すことができるVさんは、私にも声をかけてくれました。 

 

そして、『連絡先を交換しよう。』と言ってくれたのです。

この時すごく嬉しかったです。

感情の種類としては【ドキドキ】ではなく【ワクワク】

 

男性として意識していたのではなく【私に友達出来るかも!!!!】と。

ずっと友達ができず生きてきた私としては、人から連絡先を聞かれることなんてまず無いですから…。

 

・・・・・

Vさんと話しているときに、気が付いたことがあります。

 

【Vさん…誰かに似ている…。】と

f:id:oba_kan:20210225232944p:image

 以前、婚活パーティーで出会った男性でした。

体格といい、雰囲気といい…その過去の婚活男性にそっくりなVさん。

f:id:oba_kan:20210225232954p:image

その時の婚活を思い出して、懐かしさと切なさがこみ上げてきました。

『かなり好きだったけどダメだったな~。』

 

その男性との婚活が失敗に終わったこと。今となっては良い思い出です。

 

話しは戻ってVさん。

f:id:oba_kan:20210225233006p:image

 すごく年下でした。

どおりで動きが軽いはず。

f:id:oba_kan:20210225233024p:image

元気元気。

若いって素晴らしい。

パワーみなぎるVさんに感心しきりなのでした。

 

続きます。


次のお話はコチラ↓



*サークルで出会った年下男子


LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する