*初めての方へ*デブスアラフォー日出子の婚活ブログに来ていただきありがとうございます。
このブログでは私の過去の婚活体験談日常のなんてことのない出来事を描いています。
読んでいただけると嬉しいです。
自己紹介はコチラです→登場人物紹介


前回の話の続きです。



前回の婚活体験談はこちらから



女性の呼び方【婚活体験談】 - デブスアラフォー看護師の婚活ブログ



 



知人女性に誘われて参加した飲み会。



無事に(?)終了しました。



 



そして飲み会の帰り道。



飲み会で出会った独身男性のUさんと途中まで2人で帰ることに。



飲み会が早く終了したので、この(帰り道)二人で話す時間はとても貴重。



 



その時に予想外の出来事がありました。



それは…



f:id:oba_kan:20201111142256p:image



Uさんに私の下の名前を聞かれました。



そして下の名前で呼んでくれたんです(3回も)



 



初対面の男性に名前で呼ばれた…



こんなことって…!と驚きました。



f:id:oba_kan:20201111142313p:image



これを嫌だと思う女性もいるかもしれない。



でも、私は嬉しかったです。



 



男性に下の名前で呼ばれることなんて、私の人生でほとんど経験がなかったこと。



それを今経験している。



嬉しさと感動と…。なんだかジーンときました。



f:id:oba_kan:20201111142323p:image



こんな未来があると良いな…。



 



この会話が広がることはなく、その後は静かに2人で歩いていました。



 



会話がないと(何か喋らないと…!)と心配になる私ですが、不思議とこの時は心地よかったです。



名前を呼ばれた余韻に浸っていたからか、Uさんとだけ沈黙の時間があっても大丈夫なのか。



とにかく幸せな時間だったのは間違いありません。



 



少しの間、空想の世界で楽しんでいました。



そんな素敵な世界に行っていましたが、現実世界から私を呼ぶ声が



f:id:oba_kan:20201111142340p:image



Uさんでした。



この時、下の名前ではなく苗字呼びに戻っていました。



 



ここでお別れのよう。



 



【今日の飲み会~帰り道の流れは良かったなー。1人反省会をしなくて良いかも。】と気分が良い私。



いつもは【ああ…やってしまった…。】と自分のダメさに呆れる事が多いです。でも今回は及第点か。



 



気分の良い私。今回はこれ以上のことは期待していませんでした。



でも、それ以上に気分が高まる事が起こりました。



f:id:oba_kan:20201111142402p:image



え、本当?



社交辞令かな…?



f:id:oba_kan:20201111142414p:image



 言葉が出てこない。



f:id:oba_kan:20201111142422p:image



こんな返事しかできなかったけれど。



 



 続きます。






*飲み会で出会った男性