*初めての方へ*デブスアラフォー日出子の婚活ブログに来ていただきありがとうございます。
このブログでは私の過去の婚活体験談日常のなんてことのない出来事を描いています。
読んでいただけると嬉しいです。
自己紹介はコチラです→登場人物紹介


婚活体験談の続きです。



前回はコチラから→恋愛に積極的なのか、それともガツガツしているのか【婚活体験談】 - デブスアラフォー看護師の婚活ブログ



 



気分はとても良いです。



 



参加した飲み会で無事に(?)独身男性と連絡先交換ができました。



 



独身男性の名前はUさん。



真面目(そう)で、気遣いができて、しっかりした感じの男性です。



 



飲み会自体は短い時間で終了しましたが、それでも十分。



 



もっと話したいな~と思っていましたが、帰り道、駅までUさんと帰ることになりました。



二人きりになるのは若干緊張しますが、Uさんと話せる良い機会。



f:id:oba_kan:20201109100954p:image



Uさんの仕事の話を聞いたり...。



激務のようで大変そうでした。



 



私が話し下手なのを察してから、色々と話してくれるUさん。



Uさんの事を少しだけ知ることができました。



f:id:oba_kan:20201109101009p:image



 



そんな会話をしていたら…



突然



f:id:oba_kan:20201109101036p:image



 



f:id:oba_kan:20201109101213p:image



私の名前を聞かれました。



 



初対面の男性に下の名前を...!



 



これは親しくなる前兆なのでは!?



嫌いな人に下の名前を聞くことはそう無いはず。



ってことは私はUさんからそんなに悪い印象は持たれてない!(と希望的観測)



 



『日出子です...。』とモゴモゴと返事。



(本当は穏やかに返事をしたい。



でも想定外のことが起こると目はキョロキョロ、口はモゴモゴ、身体はソワソワとなってしまいます。)



 



すると...



f:id:oba_kan:20201109101340p:image



名前で呼ばれた...。



f:id:oba_kan:20201109101355p:image



3回も。



 



特にそのあとに言葉は続きませんでした。



 



何があったわけではありません。



でも、下の名前を聞かれてそれで呼ばれたのがとてつもなく嬉しくて。



その場面をはっきり覚えています。



 



Uさんは若干大きめで通る声の人。



私を呼ぶ声が響いていました。



 



続きます。






*飲み会で出会った男性