前回の婚活話→【自分の低スペックを自覚せよ~7回目の婚活パーティー【婚活体験談】



 



婚活をしています。アラフォーの日出子です。



人生初の彼氏ができたのもつかの間。あっという間にお別れがやってきました。



そこで7回目となる婚活パーティーに参加する事にしました。



 



フリータイムは最初に少しお話をした男性に話しかける事にしました。



f:id:oba_kan:20191207133055j:image



(すごく)年下で性格も良さそうで見た目も良い彼と仲良くなろうとする私。



無謀な…!とは分かっているものの、話しかけられそうな男性は彼しかいないし…



 



そして、もっと話したいと思いました。



 



男性はテーブルに用意されたケーキをおいしいからと私に勧めてくれて



f:id:oba_kan:20191207133201j:image



 



f:id:oba_kan:20191207133329j:image



さらにはケーキを取ってくれました。



 



f:id:oba_kan:20191207133338j:image



気遣いもできる彼…モテるだろうな…。



 



f:id:oba_kan:20191207133346j:image



取ってもらったケーキはもう最高の味(に感じた)。



 



こんな素敵な男性ともっと仲良くなりたい、もっと長く話したい!



そう思っていると、



f:id:oba_kan:20191207133358j:image



彼の方から話し出しました。



なんだろう…?(ワクワク)



f:id:oba_kan:20191207133432j:image



もう帰るって…。



まだこの時間に何も話してないのに。



 



続きます。



*7回目の婚活パーティー



LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する