婚活をして早一年以上。



アラフォー独身の日出子と言います。



婚活パーティーやマッチングアプリ(婚活アプリ)を使い、男性との出会いを求めています。



かわいくない、スタイル良くない、話が面白くない。



ないないばかりの私ですが、自分に合う人がきっと見つかる!



…と願って婚活を頑張っています。



 



婚活パーティーで出会って、奇跡的に(?)カップル成立したRさんと私。



三度目の面会で食事をしました。



f:id:oba_kan:20190717151045j:image



Rさんにまた会えた嬉しさと料理の美味しさで満足しました。



 



そしてこの食事後もすぐに解散ではなくて、もう一軒行くことになり...



f:id:oba_kan:20190717151101j:image



『どこにいこうかな...?』



と、こういう時にすぐに決めることのできない私。



 



f:id:oba_kan:20190717151218j:image



Rさんがリードしてくれます。



 



スマホでお店を探して良さそうな場所を提案してくれました。



 



こういう所一つ一つが嬉しいです。



f:id:oba_kan:20190717151227j:image



バーって言うんでしょうか。



お酒を飲む所に連れて行ってくれることになりました。



 



次に行くが少し遠いらしく、少し歩きます。



特に会話をせず、静かに歩いてあると...



f:id:oba_kan:20190717151244j:image



 



f:id:oba_kan:20190717151252j:image



私の名前(苗字)を呼んだのに、その後すこし沈黙の時間がありました。



 



 



続きます。




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する