アラフォーで婚活をしています。名前は日出子。



婚活パーティーやマッチングアプリを使って男性と出会っています。



見た目も中身もちょっと(?)一般ウケしないのでなかなか貰い手が現れません。



でも、めげずに前向きに婚活をがんばってます。



 



そんな婚活中の私の日常を書きます。



この前、母から珍しく電話がきました。



f:id:oba_kan:20190627002714j:image



実家にある必要のないものを捨てている様子。



本人いわく、終活らしい。



少しでも家を出るスッキリさせておきたいとの事。



 



f:id:oba_kan:20190627002732j:image



嫁入り道具を処分したいらしい。



私に使わないか確認する母。



 



その嫁入り道具とは、



f:id:oba_kan:20190627002740j:image



すごく大きくてかなり重いタンスです。



 



f:id:oba_kan:20190627002747j:image



あいにく私の住む部屋にはそんな大きな物を置けるスペースがないので断りました。



(そもそもうちのドアからタンス入れられないかも。大きすぎて)



 



まだ捨てないでいいんじゃない?と母に言い、その電話は終了しました。



 



結局そのタンスは



f:id:oba_kan:20190627002753j:image



破壊したそうです。



(あんな硬いものよく壊せたな...。)



 



・日出子のなんてことない日常はコチラに書いています。



日常



 



・今までの日出子の婚活が少し見やすくなりました(自己満)。↓↓



f:id:oba_kan:20190626142905j:plain