前の話(家事をしない宣言?~婚活パーティーのRさん【婚活体験談】)の続きです。



 



アラフォーで婚活をしている日出子です。



若い頃は『結婚なんて…(したいけど)相手がいないから無理…。』とあきらめていました。



しかし、アラフォーになって結婚願望が抑えられなくなり婚活を始めました。



 



このブログでは私の婚活の状況や日常のことを書いています。



どうぞよろしくお願いします。



 



婚活パーティーも終わりに近づいています。



しかし、私の心の中は何とも微妙な感じ。



f:id:oba_kan:20190524103205j:image



 というのも、私が好意をもっているRさんという男性と話していた時…



 



Rさんの希望する夫婦の家事分担=すべて女性



だったからです。



f:id:oba_kan:20190524103212j:image



まだRさんと付き合えてもいないのに、結婚後の生活を想像する女↑↑。



 



後々このことを聞くよりも、今聞いておいてよかったなと思いました。



 



f:id:oba_kan:20190524103224j:image



 以前なら『結婚を考えてくれるのならどんな人でも受け入れられる!』と威勢よく婚活していたのに…。



『家事は全部するので誰か私をもらってくれないかな~?』と思っていたのに…。



 



実際に目の前に【自分は家事しません】の人が現れると、『えっと…。少しは手伝ってほしい…。』と思ってしまいました。(勝手)



 



だめだなあ…。覚悟が足りないですね。



 



f:id:oba_kan:20190524103232j:image



 私と同時にRさんも話だしました。



 



次は子供の話。



f:id:oba_kan:20190524103255j:image



 ちょうど良かった。



 



家事、仕事に関してRさんの理想は分かりました。



次は子供に関する考えかた(希望)を聞いておきたい。



f:id:oba_kan:20190524103322j:image



まずは私から。 



子供は好きですし欲しいけれど…絶対にというわけではないです。



これは正直な気持ちです。



 



私の気持ちを伝えたあと、質問をする前にRさんは



『子供はいらない』と。



 



私としては、この一言でRさんの考えが分かったので十分だったのです(笑)。



話はもう少し続きます。



f:id:oba_kan:20190524103329j:image



 お金のことやお世話することを考えると無理だそうです。



 子供にかかる時間やお金を自分のために使いたいと。



 



私と考え方が違いますが、Rさんの考えももちろんアリだと思います。



 



 ただ…話しているうちにRさんと仲良くなりたいという気持ちが少しづつ薄れてきました。



 



続きます。 




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する