前の話(自分を売り込む女~婚活パーティーのRさん 【婚活体験談】)の続きです。



 



アラフォーで婚活中の日出子です。



このブログでは私の婚活体験談や日々の事を中心に書いています。



どうぞよろしくお願いします。



 



今回参加した婚活パーティーでは、二番目に気になっている男性とフリータイムで話をすることができました。



 



私のアピールもむなしく、Rさんには響いていないようでした。



特に反応はありません。



f:id:oba_kan:20190523155005j:image



しかし、私の話はうわの空だったRさん。



料理が運ばれてきてからは見違えるように元気になっていました。



 



とても良い笑顔。



私がアピールした時にその笑顔を見たかった...。



f:id:oba_kan:20190523155011j:image



空腹が満たされて元気が出たのか、また普通に話しをしてくれるようになりました。



 



ここから、Rさんが女性に求めるもの第二弾が始まります。



f:id:oba_kan:20190523155021j:image



料理の腕はとても重要で、



そのほかにも料理を出すタイミングや、品数も大事とのこと。



f:id:oba_kan:20190523155031j:image



まあ...確かに



帰ったら温かいご飯がすぐ出てきて、さらに品数が多かったら食べる方は嬉しいけど...



f:id:oba_kan:20190523155040j:image



けど...



f:id:oba_kan:20190523155052j:image



作る方は大変そう!



 



そもそもRさんはフルタイムの共働きが希望なはず...。



共働きの場合、奥さんの方が必ず早く帰れるわけでもないだろうし。



 



まあ、それはあくまで理想であって現実はおかず一品でも...!



f:id:oba_kan:20190523155101j:image



ダメでした。



 



続きます




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する