前の話(あなたに決めた~婚活パーティーフリータイム開始【婚活体験談】)の続きです。



 



婚活をしているアラフォーの日出子と言います。



デブスで性格は良くはないです。



全くモテない人生。むしろ男性から嫌われることが多かった私は、彼氏ができた事がありません。



 



このブログでは私の婚活の体験談や普段の生活について書いています。



どうぞよろしくお願いします。



 



今回参加した婚活パーティーはフリータイムに突入しました。



私の目の前に座ったいる男性は、2番目に気になっていた男性。



 



この男性と仲良くなるのを目標に…がんばります。



f:id:oba_kan:20190517135351j:image



すごくタイプというわけではないけれど、



この人といると自然な感じで話せるのがすごく良いな…と感じました。



 



この男性をRさんと呼ぶことにします。



f:id:oba_kan:20190517135403j:image



Rさんからの質問。



特技を聞かれた私。



 



私の特技…、特技…。



 



…ない…。



f:id:oba_kan:20190517135656j:image



なので、やってみたい事や好きな事を考えました。



 



えーっと、好きな事は...



食べることと寝ること、ネットを見続けること。



でももっとRさんの印象が良くなるものが良いな…。



 



『えっとですね…。料理ですかね?(焦って疑問形で答えてしまう。そして目が泳ぐ。)』



 



絶対コイツ料理得意じゃないだろうなとRさんに思われた気がします。



 



婚活ではこういった質問は割とよくあるのに…。



ちゃんと答えられず反省です。



挙動不審になったのも反省。



f:id:oba_kan:20190517135457j:image



Rさんに同じ質問をします。



 



すると、Rさんは英語が得意という事が分かりました。



 



『すごいな~外国語が話せるなんて…!』



Rさんの得意なことを聞いてテンションが上がる私。



 



するとここで、Rさんが突然…



f:id:oba_kan:20190517135540j:image



『アイ ライク 〇〇〇』と言いました。



(〇〇〇の中は書かないことにします。) 



 



んん…?



f:id:oba_kan:20190517135555j:image



 



f:id:oba_kan:20190517135637j:image



 返答に困る私。



f:id:oba_kan:20190517135644j:image



Rさんのこの言葉になんて返したら良いか分かりませんでした。



 



『上手ですね~!ペラペラですね!』と言うのもなんだか変ですし。



ボケたと思って私が笑って、Rさんが『いや…本気で話しているんだけど…。』と思っても失礼ですし。



 



私の反応の正解は何だったんだろう。



 



どうしたらよいかわからず、ニコっと笑いました。



 



続きます。




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する