前の話(ガッカリ…?婚活パーティーの席替え【婚活体験談】)の続きです。



 



婚活をしているアラフォーの日出子と言います。



マッチングアプリや婚活パーティーをメインに活動をしていますが、なかなかうまくはいきません。



恋愛経験がなく、男性と話すだけでもうまく行かないことが多いですが、めげずに頑張っています。



このブログでは私の婚活の様子や日常生活について書いています。



どうぞよろしくお願いいたします。



 



 



婚活パーティーの一対一のトークタイムが終了、フリータイムが始まります。



 



その前に中間印象カードを提出し、席替えがありました。



私の目の前には…



f:id:oba_kan:20190516155852j:image



 第二希望の男性が座っています。



 



それだけでもうれしい席替えなのですが…、



f:id:oba_kan:20190516160206j:image



 一つ気になることがあります。



f:id:oba_kan:20190516155902j:image



 



f:id:oba_kan:20190516155910j:image



 第一希望に書いていた男性の事。



爽やかで明るくて、仕事頑張ってます!って感じの彼。



 



一番遠い席になってしまいました。



とても残念です。



 



とてもじゃないですが、席が離れすぎて彼と話すのは難しそう。



かといって移動するのも難しそう。



 



フリータイムと言いつつ、あまりフリーじゃない気がしますが...。



あとから自由に移動する時間があるのかな?



 



第一希望の彼が気になって気になって...



f:id:oba_kan:20190516155917j:image



チラ見しよう思いつつガン見...。(不審)



 



彼はもう、近くの女性と話していました...。



 



ショックを受ける私。



...と、ここで



f:id:oba_kan:20190516155936j:image



自分の行動は時間のムダだということに気がつきます。



 



この残された時間を大切にしなきゃいけないのに、遠くの男性をただ見ているだけなんて。



f:id:oba_kan:20190516160212j:image



そんな私に、声をかけてくれた目の前の男性。



 



f:id:oba_kan:20190516155929j:image



そうだ。せっかく第二希望の男性が私の近くにいるのだから、



 



f:id:oba_kan:20190516160003j:image



この男性と仲良くなるべきなんだ。



 



なんとなく波長が合っている気がするし...もしかしたらもしかするかも...。



 



そんな期待を胸にフリータイムに突入しました。



 



続きます。




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する