前の話(趣味は合わないけど…~婚活パーティー二人目の男性【婚活体験談】)の続きです。



 



現在婚活をしているアラフォー女の日出子と言います。



アラフォーで結婚願望が出てきて慌てて婚活を始めたものの…



婚活は失敗続き。



 



そんな私の婚活体験談や(愚痴や不満の多い)日常生活をブログにしています。



どうぞよろしくお願いします。



 



 



 



今回は年齢層高めの婚活パーティーに参加することにしました。



とても落ち着いた感じです。



(ノリの良い感じのパーティーは私には合わないかな…と感じています。)



 



会場の雰囲気も割と良く、1人・2人目の男性とのトークタイムは大きな問題なく終了。



f:id:oba_kan:20190505164216j:image



次は3人目の男性の順番です。



 



f:id:oba_kan:20190505164227j:image



パーティーが始まる前にチラッと見て素敵だなと思った男性が現れました。



 



清潔感があって、スーツがよく似合う男性。



【モテそうだな~。私とは釣り合わなさそうだな…。でも話せるのは嬉しい】



f:id:oba_kan:20190505164236j:image



簡単な自己紹介をすませると…



 



ダンディーさんは自分のことをたくさん話ししてくれます。



f:id:oba_kan:20190505164246j:image



返事をするスキもないほどの弾丸トークです。



 



【え…ちょ…ちょっと…私も話そう】



と会話に参加しようと思っても、



f:id:oba_kan:20190505164254j:image



無理。



 (もともと人の話にうまく入っていけないので…今!と思っても無理、次こそは…!と思っても無理。



大縄跳びに延々と入れない人のような感じ。ちなみに大縄跳びも苦手。)



f:id:oba_kan:20190505164306j:image



ダンディーさんの話を相づちを打ちながら聞くこと数分。



ついにタイムリミットがきてしまいました。



 



f:id:oba_kan:20190505164316j:image



全く自分の話ができなくて、ちょっとアピール不足を感じました。



 



でも良い方に考えかたを変えてみよう…。



・もともと話すのが苦手だから、ずっと話してくれた方が会話が途切れなくてむしろ良い。



・相手のことをたくさん知ることができたので良い。



・もしかして、私は聞き上手なのかも…。(と自分をおだててみる)



 



私のような会話を止めてしまうタイプには、むしろ弾丸トークのダンディーさん見たいな人が合っているのかもしれない…と少し思いました。



 



そうしてダンディーさんとの話す時間は終了。



 



続きます。




*6回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する