*初めての方へ*デブスアラフォー日出子の婚活ブログに来ていただきありがとうございます。
このブログでは私の過去の婚活体験談日常のなんてことのない出来事を描いています。
読んでいただけると嬉しいです。
自己紹介はコチラです→登場人物紹介

前の話(返事を待ち続ける女~婚活パーティーで出会ったNさん 11)の続きです。

 

婚活パーティーで出会った男性(Nさん)と2人で食事をしました。

 

しかし、お店を出て帰る途中、なんとなく微妙な雰囲気になった気がしました。

 

家に帰ってからラインをしても、

f:id:oba_kan:20181128140151j:image

なかなか既読にならず、

【疲れてるのかな?】

【ブロックされているのでは...?】

など心配しました。

 

そしてその日の夜、

f:id:oba_kan:20181128140201j:image

既読になっていました。

この時かなりホッとしました。

 

自分が送ったラインが既読になっただけで喜ぶ女(私)...。

f:id:oba_kan:20181128140207j:image

こういうのを既読スルー?って言うんですよね...。

でも未読よりは良いかなと、自分を励まします。

 

それから数日経ち…。

f:id:oba_kan:20181128140218j:image

ぜんぜん鳴る気配がない携帯。

(くるのは企業からのラインだけ。)

 Nさんからのラインはありません。

f:id:oba_kan:20181128140224j:image

ラインしてNさんをデートに誘いたい。

 

でも、

f:id:oba_kan:20181128140232j:image

ネットで

【ラインを何度も送ってこられるのはウザい】

と見たことがあるし…。

 

プライベートでは他人とほぼ接してこなかった私。

いわゆる【距離ナシ】に無意識になってしまうことがあり、嫌われることがありました。

 

どの程度の連絡が【しつこい】と思われるのか、 見当がつきません。

f:id:oba_kan:20181128140240j:image

勝手に手が動いてしまいそうになりますが、今は我慢。

数日後に、改めてデートの誘いをしようと思ったのでした。

 

続きます。

*5回目の婚活パーティー

LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する