前の記事(4回目の婚活パーティー【79】)の続きです。


 


Iさんと次に会う日を約束して、私が浮かれ過ぎているというのが前回の話です。


 


本当に楽しみすぎて、顔に出ていそうです。


f:id:oba_kan:20180920095233j:image


Iさんは全く楽しみじゃなさそうですが…。


一緒に行ってくれるだけありがたいです。


 


私は、次に会う事が決まってからずっと笑顔(ニヤニヤ)だったかも。


 


 


そんな浮かれ過ぎた私に、Iさんが

f:id:oba_kan:20180920095241j:image


(【○○さん】は、私の事です。)


 


私がかわいそう…?


 


f:id:oba_kan:20180920095254j:image


…だそうです。


ほぼ当たっています。


(でも、今までの人生、楽しいことも少しはありました。)


 


友達が(ほぼ)いないのも、彼氏が出来たことも無いのも、私と話をしてすぐに分かったみたいです。


お見通しなんですね。


 


 


Iさんからみたら、すごく悲しい人生だと思われている様子。


(すごい不幸な人と断定されている気が…。)


 


 


そして、この一言


f:id:oba_kan:20180920095259j:image


私と遊ぶのはボランティア精神があるからということですか?


 


 楽しい生活を送っていない(と思っている)私に、楽しませるための援助をIさんがしてくれるという事でしょうか。


 


そこまで、今の生活にすごく不満があるというわけでは無いですが…。(さびしいけれど)


 


Iさんがそういってくれるのなら...、お言葉に甘えて色々な事に付き合ってもらおう。


 


言い方は、若干キツめですが...Iさんありがとうと心の中で感謝しました。


 


【ボランティア精神】とは違った気持ちで私と遊んでくれるその日まで。頑張りたいです。


 


 


・婚活に関しての記事はコチラにまとめてあります→婚活カテゴリー