前の記事(4回目の婚活パーティー【73】)の続きです。


 


服も車もいわゆる大衆的なものではなくて、高級なものばかり買っているイメージのIさん。


 


気になったことを聞いてみました。


f:id:oba_kan:20180915055522j:image


 


 


f:id:oba_kan:20180915055528j:image


【少しでも良い物を手に入れたい、使いたい。】Iさん。


 


食事にもこだわりがあり、外で食べる方が美味しいから家では食べないとのこと。


 


 


外食がほとんどのIさんに対して、『外食ばかりだと食費かかりそう…。』という感想しかありませんでした。

(しかし、『もし、Iさんと付き合えたら疲れてる時にご飯を作らなくて良いんだ!ラクチン!』という妄想もした…妄想…。)


f:id:oba_kan:20180915055534j:image


 


f:id:oba_kan:20180915055543j:image


(悪いことをしていなければ)どんな職業でも良いと思うのですが、本業はかたくなに言わず。


(以前、本業を聞いたとき答えたくない感じだったので、もう聞くことはなさそう。)


 


仲良くのない人(私)に、仕事を言いたくないっていうのもありそう…。


もっと仲良くなれば自然と教えてくれるかもしれませんね。


 


 


ここでIさんから、驚く発言が…。


f:id:oba_kan:20180915055551j:image


自分の副業(投資とか)を応援してくれる人がいるって…。ある程度、(金銭面の)支援をしてくれる人だそう。


だから、お金は割と自由に使えるみたいです。


 


『だから高価な物も買えちゃうのね~。』と納得。


(でも、さすがにこの前の株の損失は大きかったと言っていました。)


 


【支援をしているのは女性か!?お金持ちの女性か!?】と思ってIさんに聞くも、応援してくれている人は男性だそう。(←これは少しホッとしました)


 


親かな?と思ったけれどそれも違うみたいで。 


 


 


f:id:oba_kan:20180915055558j:image


 知れば知るほど、Iさんの事がどんどんわからなくなる私。


 


でも、その隠された感じが魅力的にも感じています…。 


 


続きます。


 


・婚活の記事はこちらにまとめてあります→婚活カテゴリー