前回からの続きです→4回目の婚活パーティー【47】



 



f:id:oba_kan:20180814235724j:image



Iさんが選んでくれた飲み比べセットを少しずつ飲みます。



残すのはもったいないし失礼かなと思い、『私は酔わない、私は酔わない。』と自分に暗示をかけながら少しずつ飲んでいきます。



 



f:id:oba_kan:20180815083427j:image



Iさんから私に質問が。



 



私に関する事を聞いてくれたのが正直嬉しかったです。



 



f:id:oba_kan:20180814235732j:image



嬉しさとの相乗効果か(?)すごく酔ってきました。暗示効果なし。



 



鼻息荒く、顔も熱い。きっと顔は赤黒い(酔うと顔が赤黒くなる)



 



Iさんが話し始めました。



f:id:oba_kan:20180814235740j:image



ビルの話をしている(…と言うことだけわかる。理解力低)



 



あまり話が好きじゃないと思っていたIさんが多弁になっています。



f:id:oba_kan:20180814235836j:image



 



f:id:oba_kan:20180814235854j:image



話についていけてはいませんが、Iさんのイキイキとした顔を見ることができました。



すごく不思議な感じです。



 



ありきたりですが、この時間が長く続くと良いなと思いました。



 



続きます。