二次会が終わり、誰かが三次会をどうするか話し出した時、(私はいない方が良いと思い)明日仕事なのでと言い帰ることにしました。


 


同僚とそのお友達が私に話しかけてくれました。何を話したかは忘れましたが、軽い挨拶とかだったと思います。


 


しかし男性陣は私の方を一度も見ずに、


『じゃあ◯◯ちゃんと◯◯ちゃんは三次会行けるよね〜!?行こう行こう!』とむしろテンション上がった感じに...。


 


本当に完全に視界に入ってない...


というか消し去られていたみたい。


 


この雰囲気を同僚達は察したのか、明日早いからと三次会の誘いをキッパリ断っていました。


 


そのまま私を軽く押し、進めの合図。


 


早歩きで駅の方まで向かいました。


 


同僚は気分を悪くしていたら本当に申し訳ないと謝ってくれました。


 


いや、同僚は全く悪くないです。


むしろ私が場の雰囲気を悪くしてしまった原因だから。


 


沢山謝られました。


 


でも大丈夫。

 


小さな頃から辛いことは多かったから、多少の事は慣れてます。


 


容姿のこと、性格のこと。


沢山言われてきました。


 


だから今回のことも大丈夫。


 


少し辛くても、時間が忘れさせてくれるはず。


f:id:oba_kan:20180321211853j:image


私は全く魅力はないけれど...


自分の良いところは見つからないけれど...自分の事を認めてくれる人が現れるまで、頑張ります。


おわり

 




LINEで更新のお知らせが届いてそのまま読むことができます。
↓登録してくれたら嬉しいです!
LINEで読者登録する